用語解説

HOME > 用語解説

A01: ASPタイプ

業務用のアプリケーションソフトをインターネットを利用して、顧客にレンタルする事業者あるいはサービスを指します。ユーザーがアプリケーションの保守・メンテナンス・バージョンアップをする必要がないので管理が楽である。

▲見出しへ

A02: CGIタイプ

一般的にはWebサーバが、Webブラウザからの要求に応じて、プログラムを起動するための仕組みを言う。

ただし、ASPタイプとの対比として使われる場合は、ユーザーが用意したサーバーにアプリケーションを設置(インストール)し使用するタイプのプログラムを指す。

▲見出しへ

A03: Webブラウザ

Webブラウザとは、ホームページなどを閲覧するためにパソコンにインストールされているアプリケーションソフトです。

一般的にはウィンドウズユーザーであれば、あらかじめインストールされているMicrosoft社のInternetExplorer(インターネットエクスプローラー)を使用している場合が多いでしょう。他にもNetscapeNavigation(ネットスケープナビゲーターやFireFox(ファイヤーフォックス)、Opera(オペラ)などがあります。

▲見出しへ

一斉配信

あらかじめ用意(登録)されているメールアドレス宛に、一度に同じ内容のメールを送信する事です。

▲見出しへ

オフライン

インターネットを介さないということ。

 

▲見出しへ

差し込み

文中の指定箇所に名前等のあらかじめ用意したデータを、1つずつ挿入すること。

例えば本文中に「%%name%%さん、こんにちは。」とした場合、複数の名前が登録してあるデータを差し込めば、「田中さん、こんにちは」「清水さん、こんにちは」「佐藤さん、こんにちは」となる。用意する本文は1つでも部分的にだが内容を変える事ができる。

▲見出しへ

シナリオ

ステップメールでいうシナリオとは、初回返信メールから2回目、3回目、4回目・・・最後のメールまでの一連のメールの事を言います。「ストーリー」といわれる事もあります。

▲見出しへ

テキスト形式のメール

文字の大きさや色などを指定できない、文字と改行だけのメール形式。もちろん画像も入れることはできない。⇔HTMLメール

▲見出しへ

HTML形式のメール

ホームページと同じHTML言語を使ったメールのこと。ホームページと同じように文字の大きさや色、配置なども指定できる。もちろん表や画像も挿入できる。⇔テキストメール

▲見出しへ

PDF形式のファイル

Adobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマット。相手のコンピュータの機種や環境によらず、オリジナルのイメージをかなりの程度正確に再現することができる。文字情報だけでなく、フォントや文字の大きさ、字飾り、埋め込まれた画像、それらのレイアウトなどの情報を保存できる。閲覧にはAbobeReader等の閲覧ソフトが必要だが最近のPCには最初からインストールされている事が多い。無くても無料でダウンロードできる。

▲見出しへ

一時停止機能

ステップメールのあるステップ以降の配信を一時的に停止しておく機能。例えば有料メールセミナーであれば、入金を確認してからステップメールの配信を開始する事ができる。

▲見出しへ

生涯購入額

ある店あるいは企業、あるいは商品でその顧客が生存中に支出する額の合計。

▲見出しへ

メールの到達率

SPAMフィルターや受信メールサバーの拒否によって、送信されたメールが相手に届かない場合がある。その多くは送信元のメールサバーがブラックリストに入っているか、メール本文内にブラックリストに入っているURLが記載されている事が原因だと思われるが、特に受信メールサーバのSPAM判定基準は明確に公表されていない。

▲見出しへ

エラーメール

配信したメールが何らかの理由により宛先に届かなかった場合、配信先のメールサーバーは何らかの応答メッセージをメールで返します。このメールの事。

▲見出しへ

cron

cronとはサーバーにおいて定期実行のスケジュール管理を行なうために用いられるコマンドのこと。これが使えないとステップメールのスケジュール配信が機能しない。cronが使えない場合はWebページへのアクセスをトリガーにプログラムを起動するような仕様になっていることが多い。

▲見出しへ

ステップ数

シナリオ内の配信メールの数。(1人に何通メールが送信されるか。配信するメールアドレス数には依存しない。)登録時に返信されるメールをカウントする場合としない場合がある。

▲見出しへ

属性

ここでいう属性とは登録者の特徴や性質、又はグルーピング可能な類別の事。登録フォームにメールアドレス以外の入力項目があればそれはすべてそのアドレスの属性となる。男性・女性のラジオボタンや、都道府県のドロップダウンリストがあれば、男性の人、埼玉県の人と言うようにグループ分けもできる。

▲見出しへ

フォーム

htmlタグで言えば<forom>〜</form>の部分である。名前やメールアドレスの入力欄や性別等で使われるラジオボタン、都道府県等のドロップダウンリストや、備考の複数行入力欄、これら入力(選択)されたデータをSubmit(登録)ボタンクリックでプログラムに引き渡す事ができる。広義ではホームページの体裁・デザインそのものを言う事もある。

▲見出しへ

二重登録

同じデータを複数回登録する事をいう。ステップメールの機能でいう二重登録防止とは同じアドレス宛に重複して同じメールが届かないようにする機能の事。言い替えればメールアドレス以外の項がすべて同じでもメールアドレスが違えば別人とみなされる。

▲見出しへ

文字コード

コンピュータ上で文字を利用するために各文字に割り当てられる固有の数値のこと。またはその種類。日本語のホームページでは一般的には、"Shift_JIS"が使われます。他にも"EUC-JP"や"UTF-8"等があり、ブログでは"UTF-8"が多いようです。同一ページ内のHTML文は同じ文字コードで書かれている必要があります。(文字化けを起こします。)

▲見出しへ

HTML

Webページを記述するためのテキスト文。 このテキスト文をWebブラウザで見たのが通常のホームページになる。画像や配置、他ページへのリンク等を埋め込むためのきまり(タグ)がある。最近ではホームページ作成ソフトによってホームページを作る場合が多いが、実際にはそのソフトがタグ等を生成している。Webブラウザでもそのソース自体を見ることができる。

▲見出しへ

リアルタイム

すぐに、ほぼ同時にということ。

 

▲見出しへ

サンキューページ

登録フォームで登録する際、一番最後に表示する画面。一般的には「ご登録ありがとうございました。」等と記載する場合が多い。

 

▲見出しへ

アップセル

商品やサービスを販売する際に、顧客が希望する商品よりもランクの高い単価の商品をお勧めし、顧客の了解を得て、販売する手法である。

 

▲見出しへ

クロスセル

同じお客様に違うものを売ることにより顧客単価を増大しようという テクニック 。

 

▲見出しへ

携帯3キャリア

ドコモ、AU、ソフトバンクモバイル。

 

▲見出しへ

MULTI PART形式のメール

テキスト形式、HTML形式のメールを合わせて送信し、受信者の環境によって読める形式を表示することができる。

 

▲見出しへ

RSSフィード

XMLベースのデータ形式の一種で、サイト内の新着記事の一覧や個々の記事の更新日や本文の要約などが含まれる。RSSリーダーと呼ばれるクライアントソフトを使って受信する。RSSリーダーのみで複数のサイトの更新状況がわかるため、すばやく情報収集することができる。 InternetExplorerにはRSSを受信する機能がある。

 

▲見出しへ

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップメール可能な簡単メール配信システム「める配くん」

実績のメール配信システム める配くん

Copyright 2008 Office Koyama. All rights reserved.