楽メールPRO

HOME > ステップメールサービス一覧 > CGIタイプのステップメール徹底比較 > 楽メールPRO
システム独り占め!買取型の人気ステップメール!
楽メールPRO
楽メールプロ
JACKの診断レポート

29800円で半永久的にステップメールが使える!

楽メールはソフト買取型のプログラムなので他のステップメールASPのように月々のコストがかからないのが魅力。

⇒楽メールの機能一覧

一般的なステップメールの機能をほぼ全て備えているし、初心者にも使いやすく分かりやすいインターフェイスになっている。

シナリオやステップ数もほぼ無制限で使え、さらにサイトオナーが同じであれば複数のドメインで使用してもよいそうだ。またプログラムのアップデートも無償で提供してくれるとの事。

以下の条件さえクリアできれば、お勧めのステップメールだ!

楽メールをインストールできるサバーの条件とは?

楽メールは、自分が用意したサーバーに自分でプログラムをインストールしなければならない。

■楽メールProをインストールできるサ-バーの条件
・CGIの利用を許可していること。
・perlのバージョンが5.0以上であること。
・sendmailが利用可能なこと。
・Cronが動作可能なこと。
(必須ではないが)
・メールの予定配信数をクリアしている。

Cron以外は最近の格安のレンタルサーバでもほとんど対応している。注意しなければならないのがメールの配信数だ。

楽メール設置お勧め・格安レンタルサーバーは?

上でCron(クロン)は必須ではないとなっているが、Cronは事実上必須と考えた方がよいだろう。

Cronとは何か?
Cronとは、「プログラム(ステップメール)を定期的に自動起動させるしくみ」と考えてよい。これが無いとメールの配信時間を制御できないのだ。

※Cronがない場合、ホームページへのアクセスでプログラムを起動することになる。アクセスが無ければメールは送られない。

さらに注意しなければならないのがメールの配信数だ。
楽メールをインストールする前にあなたが使っているレンタルサーバの許容配信数を調べておく必要がある。一般的なレンタルサーバーでは、大量のメール配信を許可しておらず、許可しているところでも1日に配信可能なメール数が意外と少ない

そんな中で、
・Cronが使える
・メールの配信許容数が多い
・格安
のお勧めレンタルサーバ
を以下にあげてみた。

■楽メール設置おススメのレンタルサーバー

  プラン 月額費用 許容配信数/日 コメント
CoreServer.jp
CORE-A
500円
10,000通
楽メール専用のサーバーとして使ってもいいほどの
低価格、大量配信可能サーバー。
専用のIPがオプションで利用できるのがいい!
CORE-B
準備中
20,000通
まだ準備中^_^;
Xserver
×10
1,050円
約700通
配信可能数はそれほど多くないが、ドメインやサブイン
が無制限で追加できるなど超高機能&低価格。
この際、予定配信数が少なければレンサバをここに変えて
は?
×20
2,100円
約1,500通
さくらレンサバ
スタンダード
500円
1,000通
格安レンタルサーバーの老舗。
メール配信数以外でも高機能、コストパフォーマンスNO1.
プレミアム
1,500円
3,000通

メール配信数・コストパフォーマンスで言えばダントツCoreServer.jpがおススメだ。
楽メールをインストールする専用のサーバーとして使ってもいいくらいの低価格。さらにオプションの専用IPを使えば迷惑メールフィルタに引っかかりづらくなる。(専用IPをサービスとして提供しているレンサバはとても少ない。)

メール配信数だけでなく、その他の機能も考えると秀逸なのがXserverだ。ドメインを多数取得、サブドメインも活用したいならこの際Xserverに引っ越してみてはどうか?実はこのHPもXserverを利用している。

楽メールのインストールは簡単!?

楽メールProをインストールするための必要スキル・ツール
・テキストエディタでファイルを編集する。TeraPad秀丸などで)
・FTPソフトでファイルをサーバーにアップロードできる。FFFTPなどで)
・FTPソフトでファイルのパーミッションを変更できる。

・Cronの設定ができる。

HPの編集やアップロード、ちょっとしたCGIのプログラムを扱った経験のある人なら思いのほか簡単に出来るかもしれない。

ただちょっと厄介なのが Cronの設定だが、ちょっとした保険?に入った上で、ぜひ自分でチャレンジしてみてはどうだろうか?

楽メール、インストールの自信がない!?

楽メールのインストールに不安のある人は、こちらから楽メールを購入。
↑↑これが「ちょっとした保険」にになる。(笑)


まず自分でインストールにチャレンジ!
もしつまずいたら以下のサービスを格安で利用することができる。これが保険になる。

■楽メールインストール代行サービス
   
通常料金
こちらから楽メールProを購入した場合
  ・上記のおススメサーバーに設置の場合
8,000円
5,000円
  ・上記以外のサーバーに設置の場合
10,000円
6,000円
 

※Cronが使えるサーバーにはCronの設定も含みます。(毎時起動の設定)
※楽メールのインストール〜動作確認までのサービスです。
※登録フォームの作成はお客様自身でお願いします。
 (登録フォームのソースは楽メールシステムが自動生成します。)
※お支払いの確認(銀行振込)が出来次第、24時間以内にインストールいたします。
※稀に楽メールがインストールできないサーバーがあります。
 上の「楽メールをインストールできるサバーの条件とは?」をご確認下さい。
 分からなかったらご相談下さい。

  ⇒「楽メールインストール・Cron設定代行」お申し込みはこちらへメール
 

お申し込みはメールでお願いします。
件名:楽メールインストール依頼
本文に

・お客様のお名前
・利用するレンタルサーバーの名前
こちらから楽メールを購入した方は楽メールからの振込み確認のメールが
届いてからメールしてください。

 

2008年4月 バージョンアップ!

・配信待機機能(任意のステップで自動待機、手動で再開)
・本文のアップロード/ダウンロード
・配信の時間帯指定
・クリック計測
・フォームデザインカスタマイズ(指定URL)
等など。

2008年の4月のバージョンアップでますます機能的になった楽メール。セットアップもより簡単になったようだ。
う〜ん、すばらしい!

システムの使い勝手、細かい機能は使ってみないと分からない事が多い。
楽メールのHPには自由に触れるサンプルが公開されている。操作してみるのが一番だ。(トップページ右メニューの中ほどに【楽メールサンプル画面へ】のリンクから)

楽メール(買取型CGI)は本当に安いのか?

買取型プログラム楽メールと他社ASPサービスを一定期間使用した場合の支払い総額を算出してみた。
※楽メールの場合は、メール送信専用のサーバーとしてCoreServerをレンタルした場合を想定。

 
6ヶ月利用した場合
12ヶ月利用した場合
24ヶ月ヶ月利用した場合
楽メール
+
CoreServer(Aプラン)

33,800円

(内訳)
楽メール買取:29800円+
Coreserver初期費用1000円+月使用料3000円(500×6ヶ月)

36,800円

(内訳)
楽メール買取:29800円+
Coreserver初期費用1000円+月使用料6000円(500×12ヶ月)

41,800円

(内訳)
楽メール買取:29800円+
Coreserver初期費用1000円+月使用料12000円(500×24ヶ月)

アスメル

31,500円

(内訳)
初期費用:15750円+初月無料+月使用料15750円(3150×5)

50,400円

(内訳)
初期費用:15750円+初月無料+月使用料34650円(3150×11)

88,200円

(内訳)
初期費用:15750円+初月無料+月使用料72450円(3150×23)

オートビス
(ライト)

22,890円

(内訳)
初期費用:5250円+半年契約料:17640円

35,490円

(内訳)
初期費用:5250円+年間契約料:30240円

65,730円

(内訳)
初期費用:5250円+年間契約料:60480円(年契約×2)

オートビズ
(スタンダード)

34,230円

(内訳)
初期費用:5250円+半年契約料:28980円

58,170円

(内訳)
初期費用:5250円+年間契約料:52920円

111,090円

(内訳)
初期費用:5250円+年間契約料:105840円(年契約×2)

※「初回の支払額が少ない方がいい」と言う方はこちら初回支払い最低額を参考にして下さい。

 

楽メールの詳細はこちら >>

当サイトは掲載の内容についてそれを保証するものではありません。サービスの詳細に付きましてはサービス提供会社のホームページをご覧下さい。
ステップメールを使い倒す大技・小技
ステップメール可能な簡単メール配信システム「める配くん」

実績のメール配信システム める配くん

Copyright 2008 Office Koyama. All rights reserved.